セ・リーグの戦力をRPG風に評価してみた

| トラックバック(0)

去年もやったような気がしますが、
今年もやってみます。

何が何なのかは突っ込まないで(お

<巨人>
HP330
MP450
攻撃力210
命中力100
クリティカル30
すばやさ80
守備力160
回避30

戦力としては頭ひとつ抜けている感はありますが、
先発陣がまだまだ固まっていないことを考えると磐石ではない気がします。
クリーンアップはWBCから好調の小笠原選手、オープン戦好調の李選手、
安定して力を出せるラミレス選手がいますので、その前にいかに得点圏に走者を進めるかが、
得点のポイントになります。

注目選手:
鈴木選手・・・高い走力、守備力に加えて、去年のように打撃も出きれば、チーム得点率は一気に
向上すると思います。
東野選手・・・先発4人目の位置づけですが、ここでどこまで勝利をもぎ取れるかがポイント。まさにキープレイヤーです。


<中日>
HP450
MP400
攻撃力130
命中力250
クリティカル5
すばやさ140
守備力220
回避45

攻撃の要であったウッズ選手や中村選手が抜けているため、迫力不足は否めませんが、
それぞれのバッターは非常に技術力のある粘っこい選手ばかりです。
少ない安打で着実に点数を重ねることができるかがポイントでしょう。
投手陣も川上選手が抜けたりと、やや、不安はありますが、
やはり球界随一の投手陣で、層は厚いでしょう。
高い守備力がありますから、低めに丁寧になげれれば確実に勝てるでしょう。

注目選手:
ブランコ選手・・・思わず頭に「ドド」をつけたくなるような名前です。(おい
周りが技巧派バッターが多いだけに、破壊力が求められます。それにしても低め強い?
谷繁選手...若い先発陣がずらりと並ぶだけに、うまくリードしてあげれるかがポイントです。
そうすれば、最小失点に抑えられるでしょう。まあ、攻撃力考えると胃の痛い試合だらけになるでしょうね。(苦笑


<阪神>
HP280
MP300
攻撃力150
命中力180
クリティカル5
すばやさ100
守備力170
回避60

去年からの課題である攻撃力や先発陣がまだ解決できていない感じがあります。
救援を削ってまで取り組んだ先発陣の補強は故障により失敗、さらに矢野選手も2軍調整を余儀なくされています。
攻撃陣も林選手、桜井選手、メンチ選手にまだまだ確実性がなく、苦しむことになるでしょう。
ただ、このあたりが解決してくると、非常に隙のない野球ができるだけに、
首脳陣の手腕が問われるところでしょう。

注目選手:
メンチ選手・・・キャンプ序盤、アグレッシブな動きを見せていただけに、その復活を願います。
そうすると相手にとっても脅威となる打線となるでしょう。
ジェフ選手...去年は精彩を欠いていただけに、復活できるかがポイントでしょう。
久保田選手が先発に回っただけに(故障しましたが)、セットアッパーとして非常に重要なポイントとなります。


<広島>
HP290
MP200
攻撃力160
命中力200
クリティカル5
すばやさ150
守備力150
回避10

去年からチームとして機能しはじめ、非常に健闘しています。
ただ、チームとしての特色はまだ出ておらず、ここから攻撃に傾倒するか、守備に傾倒するかなど、
今後の動き次第で変わってくると思います。
そうなったとき、初めて強さを感じさせるチームとなるでしょう。
そういう意味では非常に楽しみなチームです。

注目選手:
前田健選手・・・去年から頭角を現した先発投手。今年も継続して活躍できるかがポイント。
彼がうまくはまると、非常に防御力の高いチームとなるでしょう。
東出選手...去年から頭角を現した遅咲きの内野手。こちらも、腰も継続して活躍できるかがポイント。
4番の栗原選手も居ねからずっと活躍しており、この二人が攻撃の重心を担うこととなります。


<ヤクルト>
HP320
MP250
攻撃力190
命中力180
クリティカル20
すばやさ180
守備力160
回避20

先発は駒不足を解消し、迫力不足だった打撃はデントナを雇って解消し、キャッチャーも
まんまと相川選手を獲得し、補強に関してはうまく行ったように見えます。
これらの補強がうまくまわれば、優勝候補の一角に食い込む力があると私は見ています。
中継ぎにやや不安があります。五十嵐選手を中心として、うまく機能することを願います。
今年はヤクルトを応援します。(お

注目選手:
ガイエル選手・・・通称「魔将」。去年故障し、1年を棒に振っているだけに活躍しなければという危機感があるでしょう。
デントナ選手が活きるかどうかは、魔空間を発動できるかどうかにかかってくるでしょう。(お
五十嵐選手...セットアッパーとしての復活が期待されています。
前後にいい投手がそろっているだけに、弱みを見せず、ずばずばといってほしいですね。


<横浜>
HP200
MP200
攻撃力210
命中力150
クリティカル20
すばやさ100
守備力130
回避10

やはり心配の種は投手陣。攻撃陣がしっかりしているだけに、
打たれてもいいので、失点を重ねない働きが求められるでしょう。
村田選手の故障は痛いですが、彼が言っていたように、若い選手がでてくるか、
出てくれば、野手陣の選手層は厚くなり、攻撃スタイルにバリエーションを持つことができます。
Aクラスを目指すには、早期に守備力を整えれるかがポイントでしょう。

注目選手:
内川選手・・・去年から頭角を現した選手。横浜には、1年活躍した後、沈みがちになってしまっている選手が多いので、
特にがんばってほしいところです。
工藤選手...現役最年長投手です。投手としての活躍だけではなく、先輩として若い投手に技術を教えていくことも
求められていると思います。投手陣がしっかりするには、工藤選手の立ち回り方が重要になる気がします。


パ・リーグはあんまり選手わからないし、評価できなさそうなので、パスします。
個人的には、西武がやはり強いですが、その他のチームはほぼ横一線。
ソフトバンクが面白い存在になりそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.eggkimi.info/mt/mt-tb.cgi/20

プロフィール

近影

名前:eggkimi

会社ではiOSアプリの開発中心の仕事、自宅では作曲を中心に、CGやゲームをしているのんびりクリエイト屋。

Twitter:eggkimi

近況

ゲーム:
  
  PSO2
   ship04 キミカ

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

著作権

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

このページでは、株式会社SEGAが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/